最近の記事

2018年05月21日

◇経済再生プログラムの取り組みをIMFミッションが評価(エジプト)  ●カイロ発

◇経済再生プログラムの取り組みをIMFミッションが評価(エジプト)
 ●カイロ発
https://www.jetro.go.jp/biznews/ff5c72027b77488b 
----------------------------------------------------------------------

◇アフリカ大陸自由貿易圏、発効に向け各国の批准進む(ルワンダ、アフリカ)
 ●海外調査計画課
https://www.jetro.go.jp/biznews/470667e56bda35e1 
----------------------------------------------------------------------

◇第1回日本・アフリカ官民経済フォーラムを開催(南アフリカ共和国、アフリカ)
 ●中東アフリカ課
https://www.jetro.go.jp/biznews/425620fbf5bea042 
----------------------------------------------------------------------
2018/5/15
◇2017年新車販売、買い替え需要拡大で回復基調(コートジボワール)
 ●アビジャン発
https://www.jetro.go.jp/biznews/a1b8d28ca856a920 
----------------------------------------------------------------------
2018/5/16
◇米国大使館、テルアビブからエルサレムに移転(イスラエル、米国)
 ●テルアビブ発
https://www.jetro.go.jp/biznews/5f3de49c84f186d7 
----------------------------------------------------------------------

◇国営電力水道公社がサブサハラの電化プロジェクト推進(モロッコ)
 ●ラバト発
https://www.jetro.go.jp/biznews/899bb0f2683a8d4a 
----------------------------------------------------------------------

◇丸紅がモロッコ大手商業銀行とMOU締結(モロッコ)
 ●ラバト発
https://www.jetro.go.jp/biznews/892cad33764c7812 
----------------------------------------------------------------------

◇アビィ・アハメド首相、近隣諸国との物流改善に意欲(エチオピア)
 ●アディスアベバ発
https://www.jetro.go.jp/biznews/3ee84a7454d767fa 
----------------------------------------------------------------------
2018/5/17
◇古河電工が光ファイバーの製造を開始(モロッコ)
 ●ラバト発
https://www.jetro.go.jp/biznews/7297e7bf8f651860 
----------------------------------------------------------------------

◇厳しい外貨規制でビジネス環境が悪化(スーダン)
 ●カイロ発
https://www.jetro.go.jp/biznews/c58a26bbf86228f6 
----------------------------------------------------------------------

◇通信大手サファリコム、前年比14.3%増の純利益を記録(ケニア)
 ●中東アフリカ課
https://www.jetro.go.jp/biznews/155bcaace4f7874c 
----------------------------------------------------------------------

◇2017年の対日貿易、輸出の伸びで黒字拡大(南アフリカ共和国)
 ●ヨハネスブルク発
https://www.jetro.go.jp/biznews/044ec08cdbdce504
----------------------------------------------------------------------
2018/5/18
◇アフリカ最大級ICT国際会議に神戸市と日本企業20社が出展(ルワンダ、アフリカ、日本)
 ●中東アフリカ課、神戸発
https://www.jetro.go.jp/biznews/2b047f6b8fc0fcdb
-------------------------

posted by Mark at 23:55| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

パーム油発電を考えられている企業様に グローバル・シー有限会社は、遺伝子組み換えの大豆油を5年間固定価格で供給いたします。

パーム油発電を考えられている企業様に
グローバル・シー有限会社は、遺伝子組み換えの大豆油を5年間固定価格で供給いたします。

月5000MT MAX

The specifications are as follows;
Soybean Oil for Power Generation
.Free Oil Acidity (Expressed OS Oleic Acid)
. Max Refractive Index ay40c 1.466-1.470
.Peroxide value (Meg GR/KG) 1.0 Max
.Saponification value 189-195 Iodine value 120-143
.Density at 20c. 909-925
.Appearance Clear Soap Test .005% max
.Insoluble Impurity in either .05% max volatile matter at 105c Test negative
.Mineral Oil Test negative
.Sesame Seed Oil Test Negative
.Cold Test after 24hours negative

価格等、購入に関しては、グローバル・シーに
お問い合わせください。

posted by Mark at 18:02| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

供給可能なバイオマス原料 by グローバルシー

グローバル・シーはWood Pellets, Wood Chip Lignin, PKS, ココナツシェル、遺伝子組み換え大豆油、パーム油、PAO, カシューナッツオイル、廃食油(UCO)を供給可能です。 

供給先は、インドネシア、マレーシア、フィリピン、 タイ、ベトナム、ペルー、カナダ、南アフリカ等です。 

PKSは年間96万トン、Wood Pelletsは年間59万トン、 パーム油は年間60万トン供給可能です。 

バイオマス発電は、FIT価格で20年間固定で売値が決まって いますが、その原料価格は日々変動します。 

グローバル・シーでは、長期に安定的に固定価格で供給 するために、バイオマス発電所とバイオマス原料供給先と 投資家をつなぐ橋渡しをしています。 

具体的にはインドネシアでPAO(パームアシッドオイル)を 長期に購入し、そこからRBDパーム油同等品を生産し、 パーム発電所に供給するというスキームで、1工場で3億円投資で 月600トン生産する精製工場を10−100造る計画です。 また、マレーシアに2か所のパームプランテーションの売り物件が あります。 

今回、これらの事業に投資して頂ける投資家を探しています。 ご興味のある方は、グローバル・シーまでお問い合わせください。 

ご参考までに直近の供給可能なバイオマス原料一覧を添付します。 供給可能なバイオマス原料一覧.pdf
posted by Mark at 15:00| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

アフリカ・ビジネスセミナー

「アフリカ・ビジネスセミナー」をロンドンにて開催します。
 豊富な天然資源を有するサブサハラ諸国は、世界的な資源需要の高まりに伴
う外国資本の流入や旺盛な国内消費を背景に2000年代に入り高い経済成長を遂
げてきました。今後も人口増加率の高さと中間層の拡大により、アフリカは大
きな潜在能力を持つ市場として注目されています
 本セミナーでは、ジェトロの現地駐在員、国際協力銀行(JBIC)ロンドン事
務所長を講師に迎え、アフリカの最新経済情勢並びにビジネス動向について解
説いたします。ご関心の皆様は、この機会にぜひ奮ってご参加下さい。

 詳細、お申し込みにつきましては、下記のリンクをご参照下さい。
http://www5.jetro.go.jp/newsletter/london/2011/africaseminar2pdf.pdf

日時:2012年1月27日(金) 14:00〜17:40

会場:ジェトロ・ロンドン
MidCity Place, 71 High Holborn, London, WC1V 6AL
TELEPHONE: 020-7421-8300 FACSIMILE: 020-7421-0009

会場へのアクセス: http://www.jetro.go.jp/jetro/overseas/uk_london/map.html
  
申込締切:1月25日(水)
posted by Mark at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

南アフリカ         「環境・エネルギー商談視察」ミッションのご案内

  南アフリカでは、11月下旬に同国ダーバンで開催される国連気候変動枠
  組条約締結国会議(COP17)を控え、環境意識の高まりもあり、政府および
  民間企業の環境対応が急がれています。同国政府は、2030年までに発電量
  を現在の約2倍に拡大すると同時に、環境対策として石炭火力発電の割合を
  現状の90%から65%に引き下げ、電源の多様化を目指す方針を打ち出して
  います。また新たな電源として、再生可能エネルギーの割合を9%(現状0
  %)、原子力の割合を20%(現状5%)まで引き上げるとしているため、
  これらの分野での商機拡大を狙う国内外企業の進出が加速しています。
   ジェトロでは、南アフリカにおけるビジネスチャンスが大きく拡大する
  と見込まれるこの機会に、環境・エネルギー関連の日本企業で構成するミ
  ッションを同国に派遣し、商談会および関係先の視察を実施します。ぜひ
  ご参加ください。

  ◇日 時:2011年10月17日(月)〜10月21日(金)
  ◇場 所:南アフリカ・ハウテン州(ヨハネスブルク、ロズリン、サソル
       バーグ)、西ケープ州(ケープタウン、ダーリン)
  ◇対 象:環境、再生可能・省エネルギー分野で南アフリカ企業・政府機
       関等とのビジネスを検討されている日本企業もしくは進出日系
       企業
  ◇方 式:現地集合・現地解散 
     ※南アフリカ国内の宿泊ホテル、フライト等移動手段はジェトロが
      手配します。詳細は追ってご案内いたします。
      場合はその移動費も含む)、ホテル宿泊費は各自手配・自己負担で
す。
  ◇定 員:30名(先着順。定員に達し次第締め切り。)
  ◇お申込締め切り:2011年8月17日(水)

  <お申込み・詳細>
   → http://www.jetro.go.jp/events/mission/20110609284-event
posted by Mark at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

外需獲得による企業の成長戦略

 〜世界のボリュームゾーンを睨んだBOPビジネスと
    地域密着型マーケティングの実践〜
     (「BOP&ボリュームゾーン研究会」第1回講演会)

   日 時: 2010年9月27日(月) 14:00〜16:30   
   場 所: 大阪商工会議所 地下2号会議室(大阪市中央区本町橋2-8)
       http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html
   テーマ: 1.「外需獲得による企業の成長戦略
          〜”鍵”は、世界のボリュームゾーンに向けたBOPビジネス」
            駿河台大学経済学部・同大学経済学研究科 教授 水尾 順一 氏
        2.「日本企業の取り組み事例
          〜アフリカ市場における地域密着型マーケティングの実践」
           ヤマハ発動機(株) 海外市場開拓事業部 
           東アフリカグループグループリーダー
           平田 順 氏
   主 催: 大阪商工会議所
   共 催: (株)日本政策金融公庫 国際協力銀行、近畿経済産業局
   協 力: 日本貿易振興機構大阪本部
   参加費: 大商会員 7,000円 / 特商・一般 9,000円 
※全4回一括申込の方は、会員 24,000円 / 特商・一般 32,000円
となります。
         詳細は、下記URLをご参照下さい。
       http://www.osaka.cci.or.jp/b/pdf10/bop1009-1103.pdf
   お問合せ先: 大阪商工会議所 国際部:名越
  TEL:06-6944-6400  FAX:06-6944-6293
 ◇詳細・お申込はこちら↓
  http://r26.smp.ne.jp/u/No/143116/k6BZ71H7ci0D_103395/0927_bop_shin.html

posted by Mark at 16:17| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

2010-7 アクセスランキング

合計 135 289
1./index.rdf  35.6% 46 103
2.トップページ  17.6% 39 51
3./pages/user/m/article  12.1% 28 35
4.JST「戦略的国際科学技術協力推進事業『平..  6.2% 13 18
5.駐日南アフリカ共和国大使館・総領事館  3.8% 9 11
6./pages/user/comments2/regist/input  2.8% 4 8
7.サッカー ワールドカップへの道  日本サ..  2.4% 6 7
8./index20.rdf  1.7% 5 5
9.南アフリカ共和国 JETRO  1.4% 4 4
10.ヒト属祖先? 南アフリカで新種の猿人化石..  1.4% 4 4
11.アンジー、ブラピがプライベートジェットで..  1.0% 3 3
12.特集:世界が注目するアフリカのビジネス・..  1.0% 3 3
13.このサイトについて  1.0% 3 3
14.海外進出セミナー ( 『 現地化力 』、『日..  1.0% 3 3
15./archives/20100412.html  0.7% 2 2
16./pages/user/m/comments/regist/input  0.7% 2 2
17.2010年南アフリカW杯 組み合わせ−nikkansp..  0.7% 2 2
18.アフリカ知的財産権セミナー「アフリカの知..  0.7% 2 2
19./archives/201007-1.html  0.7% 2 2
20./archives/20100412-1.html  0.7%
posted by Mark at 22:49| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

JST「戦略的国際科学技術協力推進事業『平成22年度 日本−南アフリカ研究交流  課題』」の募集

日本−南アフリカ間の「ライフサイエンス」分野に関する研究交流の支援を行う
ため、研究交流課題を募集する。研究者の国際的な交流を推進する「戦略的国際科
学技術協力推進事業」の一環。「ライフサイエンスに応用可能なナノテクノロジー
(DNAチップ、生体ナノマシーン、ナノ医療、ナノバイオテクノロジー研究など)」
「感染症に重点を置いた医学研究」「植物科学」の3領域からの提案を優先して採
択する。支援期間は3年間、日本側研究者への支援費は総額で1,500万円が上限。締
切りは9月30日(17時)。

※詳細は、(独)科学技術振興機構(JST)のWEB
 WEB:http://www.jst.go.jp/sicp/announce_sa2nd.html
posted by Mark at 20:50| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年南アフリカW杯 組み合わせ−nikkansports.com

http://southafrica2010.nikkansports.com/pairings/top-pairings.html

◎2010 FIFAワールドカップ南アフリカ大会 開催会場完全ガイド−ケープタウン新聞
http://www.capetownnews.jp/2009/09/2010worldcupvenues/
posted by Mark at 17:55| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になる「南アフリカの治安」本当のところは

◎殺人発生率は日本の50倍! 南アフリカ“驚愕”の犯罪事情
−ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/series/africa/10006/

◎世界の警察 ヨハネスブルグ警察 (1of4)−YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=nZG8iLqmgAc


◎「世界一蹴の旅」からすべて教わった:南アフリカで痛感した「自己責任」の重要性
−ITmedia エグゼクティブ
http://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/0906/30/news009.html
posted by Mark at 17:53| Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

2009年10月アクセスランキング

合計 237 483
1./index.rdf  41.4% 128 200
2.トップページ  36.2% 120 175
3.駐日南アフリカ共和国大使館・総領事館  9.1% 29 44
4.AFRICAN Food/Cosmetic Safari-ナチュラル..  4.1% 15 20
5.ジェトロのビジネス情報国・地域別情報(J-F..  3.3% 11 16
6./pages/user/m/comments/regist/input  2.3% 6 11
7./pages/user/m/article  1.2% 6 6
8./pages/user/m2/comments/regist/input  1.0% 5 5
9.ジャカランダの南部アフリカ  0.4% 2 2
10.海外進出セミナー ( 『 現地化力 』、『日..  0.4% 2 2
11.このサイトについて  0.2% 1 1
12./index20.rdf  0.2%
posted by Mark at 22:35| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする